その他 (4): ビジネス書のエッセンス(ビジネス書 書評ブログ)

2011年12月28日

試験前に気合い注入!合格!そしてブログ再開!

2011年12月18日(日)以来更新していなかったこのブログ!
ブログを開設して以来、これだけの期間、更新していなかったのは初めてのこと!
実はこれにはふか〜い訳が....

この期間、実はとある試験の勉強をしておりました。
そして、昨日、試験を受けてきたのです!

試験結果は....合格!(^^)V
何とか結果を出すことができました!

試験結果.JPG

試験で合格できたのも、一昨日の出版セミナーで刺激を受け、かなり気合を入れることができたからだと思います。

一昨日、丸善丸の内本店にて横山信弘さん『絶対達成する部下の育て方―稼ぐチームに一気に変わる新手法「予材管理」―』出版記念講演が行なわれました。私もこの講演会に参加してまいりました(「おい、試験勉強は?」なんて言わないでください(^^;)


絶対達成する部下の育て方―稼ぐチームに一気に変わる新手法「予材管理」―
  • 横山信弘
  • ダイヤモンド社
  • 1500円
Amazonで購入


著者の横山信弘さんは営業系のコンサルタントをされております。営業という職種とは無縁な私でしたが、「たまには違った職種の方の講演も聞いてみたい」と思い、講演会に参加することにしました!

そのセミナーは迫力満点!挨拶で始まり挨拶で終わる!横山信弘さんの力強い言葉に圧倒されっぱなしでした!

そして著書にサインとともに押していただいた「絶対達成」の印!

絶対達成.JPG

昨日は、この印を見ながら、試験の直前まで粘って参考書や問題集を見て勉強し、試験に臨みました!試験に合格できたのも一昨日のセミナーで刺激を受け、そして直前まで粘ることができたからかな?と思います。

試験勉強も一区切りついたので、ブログも再開したいと思います。
試験勉強で休みの間、ランキングのボタンをクリックしてくださった皆様には本当に感謝しております。

これからも皆様に読んでいただけるような記事を書いてまいりたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
最後に絶対達成する部下の育て方―稼ぐチームに一気に変わる新手法「予材管理」―の記事を近々絶対に書きたいと思っております。(実は、まだ読んでいない(^^;)

どんな記事になるか?それはその時までお楽しみに!

ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
レビュープラスもどうぞ!!

そして「よい記事!」と思ってくださった方は、下の【Twitterでつぶやく】【facebook いいね!】【はてなブックマーク】等のボタンのクリックをお願いいたします!
タグ:その他
posted by まなたけ(@manatake_o) at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

八重洲ブックセンター様にて「素敵な明日を作るための『イノベーション』を起こそう!」フェアが開催されております!ジョブズ棚にも注目!

八重洲ブックセンター様と日経BPマーケティング様のフェア、「素敵な明日を作るための『イノベーション』を起こそう!」が八重洲ブックセンター本店様にて開催されております。
(記事の画像は、日経BPマーケティング様が撮影した写真を転載しております)

八重洲BCフェア全体.jpg

このフェアでは「まなたけPOP」をはじめ、「中久POP」「一龍POP」、そして「ハマの読書王子POP」も登場!

八重洲BC_POP1.jpg

八重洲BC_POP2.jpg

また、各書評ブロガーの記事が掲載されたフリーペーパーも配布しております。

八重洲BCフリペ.jpg

私は、昨日、このフェアを拝見してまいりました。
私が見て思ったフェアの特徴を以下に記載したいと思います。


■情熱を持った経営者を中心にした選書!

書棚を見たときに思った第一印象が、「経営・マネジメントに関する書籍が多いな!」と、特に「情熱を持った経営者の本が並んでいる」と思いました。

並んでいた書籍のうち、私がおすすめの書籍を以下にご紹介いたします。

情熱がなければ伝わらない!アタッシェ・ドゥ・プレスという仕事 (NB Online books) [単行本(ソフトカバー)] / 伊藤 美恵 (著); 日経BP社 (刊)

アタッシェ・ドゥ・プレスという言葉は、フランス語で「プレス担当」という意味を持つ。しかし、その仕事は単なるPRにとどまらず、ブランド戦略や経営戦略までに及ぶ。ファッション業界NO.1のPRレディにして、日本におけるアタッシェ・ドゥ・プレスの先駆者である彼女が語る言葉に注目!

小倉昌男経営学

元ヤマト運輸社長・小倉昌男さんが初めて書いた著書。それまで、かたくなに著書を出すことを断り続けた男が、初めて書いたこの本の中で何を語っているのか?

星野リゾートの事件簿 なぜ、お客様はもう一度来てくれたのか? [単行本] / 中沢 康彦 (著); 日経トップリーダー (編集); 日経BP社 (刊)

星野リゾートでは”事件”が起きる!全国にある星野リゾートの各施設で社員が起こす”事件”により、その後、その施設はどのように変わっていったのか?


■「あさ出版」様の書籍も同じ棚に!

フリーペーパーを編集している営業ぽにょさんが推薦する「あさ出版」様のベストセラー日本でいちばん大切にしたい会社日本でいちばん大切にしたい会社2も同じ書棚に置いてあるのです!この辺りはフリーペーパーを意識された配置となっておりますね!

日本でいちばん大切にしたい会社 [単行本(ソフトカバー)] / 坂本 光司 (著); あさ出版 (刊)

日本でいちばん大切にしたい会社2 [単行本(ソフトカバー)] / 坂本 光司 (著); あさ出版 (刊)


■「ジョブズ棚」にも注目!

本フェアの書棚も気になったのですが、実は、八重洲ブックセンター本店様の書棚で、もう一つ気になった書棚があります。それは「ジョブズ棚」です!

この書棚は、スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則など、先日亡くなったジョブズ氏に関する書籍が並んでいます。

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則 [単行本(ソフトカバー)] / カーマイン・ガロ (著); 外村仁 解説 (その他); 井口耕二 (翻訳); 日経BP社 (刊)

スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則 [単行本] / カーマイン・ガロ (著); 外村 仁 解説 (その他); 井口 耕二 (翻訳); 日経BP社 (刊)

そして、その書棚の上部には、日本語に訳されたジョブズ氏を追悼するアップル社のメッセージが貼られております。私は、このメッセージを思わず見つめておりました。そして、書棚にならんだジョブズ氏の写真を見たとき「偉大な方が逝ってしまったんだな!」と改めて思いました。

本フェアのタイトルには『イノベーション』という言葉が使われておりますが、書棚に並んでいる書籍を見ると、「ジョブズ氏は偉大なイノベーターだ!」ということを改めて実感いたします。

メッセージの写真はありませんので、実際のメッセージは、是非、八重洲ブックセンター本店様に行っていただき、追悼メッセージを見ていただきたいと思います。


勿論、行った際には是非「まなたけPOP」をはじめとした素晴らしいPOPを、フリーペーパーを、そして目に留まった本を手にとっていただければ幸いです。

最後に、私にとって、このような素晴らしい機会をくださった八重洲ブックセンター様、そして日経BPマーケティング様には感謝を申し上げます。


【関連リンク】

八重洲ブックセンター本店2階のご案内
スティーヴ・ジョブズ氏への追悼メッセージ(アップル社公式サイトより) 

ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
レビュープラスもどうぞ!!





タグ:その他
posted by まなたけ(@manatake_o) at 03:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

「ブクポップ」を使って書店員になったつもりで本のPOPを作ってみました!

書店員になったつもりで本のPOPを自作、ソーシャルサイト「ブクポップ」公開

 本の要点をまとめておくためのソーシャルサイト「ブクペ」を運営する株式会社ブクペが5日、本に関する新たなソーシャルサイト「ブクポップ」を公開した。各書店でお勧めの本の内容を紹介するのに設置しているような手作りポップ(POP)を、ユーザーが書店員になったつもりで作ってみることができるサービスだ。利用にはTwitterアカウントでのログインが必要。

 POPを作成したいお勧めの本は、Amazon.co.jpに登録されている商品から選択する仕組み。作成方法は、1)手書き原稿などのスキャン画像や写真など画像データをそのままアップロードする方法、2)ブクポップ上に用意された背景テンプレートを選択してテキストを入力する方法――の2通りがある。

 作成したPOPは、本の表紙画像やAmazon.co.jpへのリンクとともに公開される。「POPを印刷する(書店様用)」というリンクもあり、ブクペでは、作成したPOPが書店で利用される可能性もあるとしている。

 また、投稿したPOPのページビュー数などに応じた報酬支払いシステムを導入予定だとしており、現在準備中となっている。

 ブクポップの公開にあわせて、リアル書店と連携したPOPコンテストを10月31日まで実施する。MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店の書店員が選んだ優秀作品を、同店でPOPとして利用するという。対象書籍は、マンガや小説などジャンルを問わない。「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」などの課題図書もあり、これについては出版社からの特別賞が設けられる。

 さらに9月中旬からは、MARUZEN&ジュンク堂書店で利用されている手書きポップをブクポップ上で見られる特別コンテンツも公開する予定。

(INTERNET WATCH書店員になったつもりで本のPOPを自作、ソーシャルサイト「ブクポップ」公開より引用)


というわけで、私も書店員になったつもりでPOPを作ってみました!

取り上げた本は、最近レビュー記事を書いたソーシャルメディア炎上事件簿


ソーシャルメディア炎上事件簿
  • 小林直樹
  • 日経BP社
  • 1470円
Amazonで購入


作成方法は以下の2種類!
1)手書き原稿などのスキャン画像や写真など画像データをそのままアップロードする方法
2)ブクポップ上に用意された背景テンプレートを選択してテキストを入力する方法

手書き原稿などもあるはずもないので、私は簡単にできる2)のあらかじめ用意されたテンプレートを使って作ってみました。

テンプレートは6種類!シンプルなデザインです!
私は、その中で一番気に入ったデザインを選択!
文字の入力制限は140文字!Twitterと同じですね!
あとはフォントを「明朝」「ゴシック」「手書き」から選択!私は「手書き」を選択して作成しました。

できた作品がこれ!
ソーシャルメディア炎上事件簿_POP.png

実際のリンクはこちら

できた作品は、Twitterやfacebookとも連携でき、また、書店様用に印刷もできるようです。
もしかしたら、自分の作品が書店の店頭に飾ってあるかも?....そんなことはないか(^^;)

ブクログが提供している本棚サービスと同様に、「見ている人に楽しませることができるツール」となりそうです!


【関連リンク】

ブクポップ


ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

レビュープラスもどうぞ!!




タグ:その他
posted by まなたけ(@manatake_o) at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。