【書店訪問】天狼院書店様に行ってまいりました!: ビジネス書のエッセンス(ビジネス書 書評ブログ)

2013年10月05日

【書店訪問】天狼院書店様に行ってまいりました!

2013年9月26日(木)、都電荒川線・雑司が谷駅近くに小さな書店がオープンいたしました。その名は「天狼院書店」!TwitterやFacebookの投稿において、「バリバリのフルスロットルでまいりましょう」フレーズでおなじみの三浦崇典さんが店主のお店です。私は9月30日(月)に知人と二人で天狼院書店様に行ってまいりました。

天狼院書店看板 HDR.jpg

こちらは店主の三浦崇典さん!

店主の三浦さん HDR.jpg

私と三浦崇典さんが出会ったのは一昨年の12月。太田彩子さんの著書『成功できる人の営業思考』の書評を書いたことがキッカケでした。

今はあまり掲載しなくなりましたが、当時はレビューを書いた本の概要を示すマインドマップを必ずといっていいほど掲載しておりました。私が作成したマインドマップを著者の太田彩子さんを通じて三浦さんが知り、当時勤めていた書店の店頭で販促ツールとして使わせて欲しいとの申し出があったのです。私はこの申し出にはさすがにビックリしました(そんな申し入れがあるとは思ってもいなかった)が快諾いたしました。そして、私のマインドマップが掲載された三浦さんお手製のパネルが、本が積まれている平台のワゴンに掲示されたのです。

(その時の書店訪問の記事は以下のリンクをご覧ください)
【書店訪問】芳林堂書店汐留店様 『成功できる人の営業思考』(太田彩子著)のマインドマップ付きポスターを見に行きました!

そんな三浦さんは「売れるかどうかではなく売るんです。自分が売りたいと思った本を死ぬ気で売るんです」が口癖です。そして、そのために独立し、自分の書店を構えるのが夢でした。それゆえに、素晴らしい書店なのだろうとは思っておりましたが、実際に行ってみると、それは私の予想をはるかに超えるものでした。ひとつひとつの本棚に対する本の配置に「こだわり」があるのです。

例えば、以下の本棚は「女性の著者」を集めた本棚です。

こだわりの本棚 HDR.jpg

上記写真の本棚には
・『成功できる人の営業思考』(太田彩子著)
・『仕事も子育ても自分もうまくいく! 「働くママ」の時間術』(馬場じむ子著)
・『不格好経営―チームDeNAの挑戦』(南場智子著)
・『LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲』(シェリル・サンドバーグ著)
など、強いメッセージを発する女性著者の本が並べられております。「女性の著者が発するメッセージには女性ならではの視点がある!そして、彼女らのメッセージには、多くの女性を惹きつける!そんな強いメッセージを発する本を並べたい!」。そんな「こだわり」を持って本棚に本を並べているのです。

そして、ブックカバー 、店舗案内にもこだわりが!
ブックカバーと店舗案内 HDR.jpg

黒を基調としたブックカバーそして店舗案内は非常にカッコいい!
ここにも三浦さん「こだわり」が表れています。

そんな天狼院書店様で買った本が『プロフェッショナル ミリオネア― 年収1億を生む60の黄金則』(江上治著)。

プロフェッショナルミリオネア HDR.jpg



編集された大内さんのFacebookでの投稿で気になっていた本です。本の装丁に対して三浦さんもアドバイスをしたとのことですが、その装丁が非常にカッコいい!そして本の内容も非常に面白い!あまりの面白さに一気に読んでしまいました。

三浦さんの情熱の結晶である天狼院書店様を多くの方が応援しています。『カイジ「命より重い! 」お金の話』の著者である木暮太一さんが一日店長を務めたり、『1億売るオンナの8つの習慣』や『成功できる人の営業思考』の著者である太田彩子さんの指導のもとで「緊急指令!営業力で小さな書店を救え!《太田彩子プロデュース》」というプロジェクトが行なわれる予定などのように!多くの著者や編集者の方が応援するのは、やはり、三浦さんの本に対する情熱を感じ、魅力的に思うからでしょう。

そんな三浦さんの情熱が詰まった天狼院書店様に、是非、一度訪問してみてください。他の書店にはない魅力を感じることが出来ると思います。


【場所】

天狼院書店様 地図

大きな地図で見る

ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
そして「よい記事!」と思ってくださった方は、下の【Twitterでつぶやく】【facebook いいね!】【はてなブックマーク】等のボタンのクリックをお願いいたします!
posted by まなたけ(@manatake_o) at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書店訪問/イベント参加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。