30代で年収3000万を実現した300人に聞いた!稼げる人稼げない人(竹内正浩著): ビジネス書のエッセンス(ビジネス書 書評ブログ)

2011年01月01日

30代で年収3000万を実現した300人に聞いた!稼げる人稼げない人(竹内正浩著)


1)本の内容
・序章 :なぜ「30代で年収3000万円を実現した人」を
     調査したのか
・第1章:彼らは普通の人とどこが違うのか
・第2章:データから見た実像
・第3章:変われる
・第4章:本気で働く
・第5章:成功への手順を踏む

2)この本から学んだこと
・年収3000万を実現している人いない人の
 本質的な違いはほとんどない
・違いは「意識」「行動」「プロセス」である
・本書の内容は「自分は果たして本気でいたのか?」を
 問いただす内容であった

今年最初の本は『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人』を取り上げます。

失礼ながらも、実はこのブログを始めるまで私は竹内正浩さんのことを知りませんでした。
竹内さんのことを知ったのも、著作を読んだのではなく竹内さんのブログ『1,000冊読書感想文を書くとどうなるか?』を読んだのがきっかけでした。私がブログを書き始めるときに「書評ブログって、どんなことを書けばいいのかな?」と思い、読んだブログがこのブログでした。そのときは、竹内さんがビジネス書の著作がある方だとは知りませんでした。とはつゆ知らず、竹内さんのサイト『ビジネス書・書評ブログ完全ガイド』にも掲載していただき、そしてTwitter上でもフォローしていただき、感謝しております。(なお、実際に会ったことは一度もありません)

この本を手にとったのも、本当に偶然でした。家族で近くのショッピングセンターに出かけたときに入った書店で”竹内正浩”という名前が入った本が新書コーナーに置いてあったのを見ました。「竹内さんの本だ!どんな内容なのだろう?」と思って手に取ったのが本書を読むきっかけでした。立ち読みで読んだ序章が面白かったので「家でちゃんと読もう!」と思い、思わず買ってしまいました。

本書は「竹内さんが30代で年収3000万円を実現した人は普通の人と何が違うのか?」という疑問に対し、竹内さん自身が実現した方に調査を重ね、その中で”違うポイントを見つけ、まとめた内容”となっております。

なぜ、竹内さんは本書を書こうと思ったのか?その思いが本書の序章に書かれております。そして、その原点は竹内さん自身の過去にありました。

竹内さんは早くして父親を亡くされました。父親は生前は自営業を営んでおりました。しかし、多額の借金を残したまま、亡くなったのです。竹内さんの母親が懸命に働いた結果、幸運にもしのいで乗り切ることができたのです。この経験が、竹内さんの心の中に「突然、転落した状態から、自分で稼ぐことのできる人生に変えるためにはどうすればよいのだろうか?」という疑問を起こすことになりました。そして、これらの疑問の回答を探し、”「何があっても、自力で稼ぐ方法」が書かれた本を書こうと思った(本書より)”のです。

ところで、なぜ”3000万”なのでしょうか?
実は、年収1000万は(企業規模・業種にもよりますが)東証1部上場企業の中間管理職であれば実現できる水準。年収2000万も高いハードルであれど、外資系企業、金融業界、コンサルティング等の業種であれば、サラリーマンでも実現可能な水準です。しかし、年収3000万はサラリーマンではほぼ不可能な水準だからです。従って年収3000万を一つの水準として「達成できた人とできない人には何が違うのか」を本書の中で述べております。

では、3000万を超える人と超えない人の違いは何なのでしょうか?
実は、本書では300人に調査して、わかったことは「本質的には、誰もが一緒」(本書より)と述べております。
「精神的にタフなわけでもない」、「やりたいこと、やりたい姿が明確なわけでもない」。。。。一体なにが違うのか。。。。それはほんのちょっとの違いの積み重ねだったのです。その違いは以下の3つの違いです。

【30代で年収3000万円を実現した人としない人の「3つの違い」】
※本書より抜粋
1)「変われる」という違い
 @変化を受け入れる姿勢をもつ
 A望む人生を求める姿勢をもつ
 B自ら変化を起こす

2)「本気で働く」という違い
 @人の役に経つ・貢献する
 A目線・基準を高くもつ(相手の期待を超える)
 B目的に対して、合理性をもつ
 C長時間労働をする
 D自己投資をする

3)実現に至るまでの「手順」という違い
 @弟子入りする
 A好き・強みを磨く
 B目標を設定する
 Cやってみる
 D思考を身につける

各項目の内容の詳細は本書を読んでいただきたいたいと思います。

私は本書を読んでショックを受けました。
特に”本気で働く”の問いかけに対し、「う〜ん」と考え込んでしまいました。「楽をしたい」という思い、「多少手を抜いてもなんとかなる」という思い、そんな思いが心の中にあったと思います。
それでも、そこそこの生活を送ることができた。。。

その一方で「自分のやりたいことは何なのか?」という問いかけをしてきたのも事実です。誰しもが悩む悩みではないでしょうか?

この本を読んで思ったのは「自分で稼ぐことのできる人生に変えるためには、今問いかけている”3つの点”とらえ、”壁”としてあるものを踏み越えることがどうか?」を問いかけているのではないかと感じました。

「やりたいことをを実現させたいが道が分からない」
「大きな夢があるが、一歩踏み出すことができない」
そんな思いのある方に読んで欲しい一冊
だと思いました。


30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人

本書のキーワードをFreeMindでマインドマップにまとめました。
30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人稼げない人.png
30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人稼げない人.pdf

ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

レビュープラスもどうぞ!!





タグ:竹内正浩
posted by まなたけ(@manatake_o) at 23:13 | Comment(5) | TrackBack(0) | 竹内正浩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
拙著をご紹介いただき、ありがとうございます!
著者の竹内正浩です。
ショッピングセンターにてお買い上げいただき、また、
ブログにてご紹介いただき、とてもうれしい気持ちです!

拙著をお読みいただき、参考になる部分があったご様子。
大変うれしいです!

時間、お金、労力をかけた本ですので、報われた気持ちになります。

ありがとうございます!
Posted by 竹内正浩 at 2011年01月02日 01:45
竹内さん。著者ご本人からコメントをいただき、ありがとうございます。
混迷し、先が見えないからこそ「自分で稼ぐとはどういうことか?」をテーマにした本は私にとって非常に参考になりました。
また、「普通の人とほんの少ししか違わない」というメッセージは勇気をもらったような気がします。
また、竹内さんの別の著作も読んでみたいと思います。ありがとうございました。
Posted by kanachan_papa at 2011年01月02日 15:18
初めまして、先見えない若造の僕はこの先どう生きるべきか。などと考えているところに、amazonで偶々見つけ興味を持ち、レビューは無いかと探していたところこのブログを見つけました。
ここを読み関心は大きくなり、早速購入しようと決めました。このブログに巡り合えたことに感謝します。
Posted by Tobi at 2011年01月07日 12:08
Tobiさん。こんばんは。
「このブログに巡り合えたことに感謝します。」と言われると書いた私も非常にうれしく思います。恐らく著者である竹内さんも同様の気持ちではないでしょうか?

私は中年のおじさんですが、先が見えないのは一緒です。だからこそ、本書のメッセージには私も参考になる部分がたくさんありました。

あとは少しずつ積み重ねて”壁”を越えられるかどうか?

Tobiさんの今後のご活躍を願っております。
Posted by kanachan_papa at 2011年01月07日 21:21
Tobi様

ご関心を持っていただき、ありがとうございます!
著者の竹内正浩です。
時間、お金、労力をかけてまとめた本です。
お役に立てるものと思っております。
今後の人生でのヒントになれば、さいわいです!

kanachan_papa様

このような機会をいただき、ありがとうございます!
ご紹介いただいたおかげです!
ありがとうございます!
Posted by 竹内正浩 at 2011年01月08日 02:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/177995643

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。