読書は1冊のノートにまとめなさい(奥野宣之著): ビジネス書のエッセンス(ビジネス書 書評ブログ)

2010年09月26日

読書は1冊のノートにまとめなさい(奥野宣之著)


読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング

読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング

  • 作者: 奥野宣之
  • 出版社/メーカー: ナナ・コーポレート・コミュニケーション
  • 発売日: 2008/12/05
  • メディア: 単行本



1)本の内容
・「ノート」で読書をマネジメント
・「探書リスト」で主体的・効率的に本を買う
・「読書ノート」で本と対話する
・ノートを活用して「アウトプット」
・生活を変化させる「応用読書」
・インストール「グッズ」
2)この本から学んだこと
・読みっぱなしは「読んでいない」のと一緒
 (頭に残ってこそ役にたつ!!)
・ノートで読書情報を手持ちのDB化することができる
・アウトプットするから頭にインストールができる
・無理なく続けるには”適当な”長さにまとめること
・心が動いた所を考察することで”オリジナル”が生まれる

奥野宣之さんの”読書は1冊のノートにまとめなさい”ですが、
  ・なぜ、ノートにまとめた方がよいのか?
  ・ノートにまとめるとどんなメリットがあるのか?
をまとめた本です。

本書では
  ・「読んでも頭に残らない残らないのは”読んでいない”のと同じ
  ・頭にインストールするためにノートを活用しよう
ということが中心のテーマとなっております。

しかし、タイトルと違って「なぜ1冊のノートにまとめた方が良いのか?」ということがあまり書かれておらず、どちらかというと「ノートを活用することによってこんなメリットがありますよ!!」ということに重点を置かれた書き方になっております。

「読んでも頭に残らないのは”読んでいない”のと同じ」という言葉は、ちょっと苦い思いがいたします。

私の場合は、現在は2回目の読書の読了の後、”白地の読書ノート”にマインドマップ(シンプルマッピング?)で情報をまとめるようにしております(私の場合、罫線が入っているノートだと罫線が思考する上で邪魔となるなるため白地のノートを使っております)。しかし、そこに至るまでは試行錯誤の繰り返しでした。

私もかなり前から通勤電車の中で読書をしていたのですが、読んでも頭に残らなかったのです。それで「頭に定着するようにはどうすればよいか?」と考えたことがありました。そこで、ノートの活用を思いつきました。

でも、読んだ本の要約やポイントを書こうとすると何ページにわたって書くことになる羽目に....苦痛でした。しかも読み返したときには分からない。結局、「これは駄目だ!!」ということでやめてしまいました。

そこで、いろいろな本を読んでいくなかで「マインドマップでまとめると頭に残るのでは??」ということで、章単位で1ページにマインドマップで書くようにしました。そうするとだいぶすっきりとし、頭にもの残るようになりました。

今では、マインドマップというよりはシンプルマッピングに近い形(無料のマインドマップソフトのFree Mindで描かれるイメージ)で、1冊の本を1ページにまとめることができるようになり、ポイントも分かり、全体も俯瞰できるようになりました。このレビューを書くときも、ノートにまとめた内容が役に立っております。

ノートに読書の結果をまとめることにより頭に残るようになります。でも、実際にやってみると頭に残すようにするためには工夫が必要です。本書では「頭に残るためにノートに書く工夫」という点にはあまり触れられておりません。そのあたりは読んでいて少し物足りない感はありました。

しかし、”ノートを活用して頭にインストールする”こと、それによって”アイディア創出など、いろいろな面で役に立つ”ことは事実だと思います。

タイトルから少しかけ離れた内容の感はありますが、「ノートに書くことによって頭にインストールする」というアウトプットの重要性を再認識させられた1冊でした。


ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

レビュープラスもどうぞ!!





posted by まなたけ(@manatake_o) at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 奥野宣之 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163809771

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。