READING HACKS!(原尻淳一著): ビジネス書のエッセンス(ビジネス書 書評ブログ)

2010年09月23日

READING HACKS!(原尻淳一著)


READING HACKS!読書ハック!―超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣

READING HACKS!読書ハック!―超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣

  • 作者: 原尻 淳一
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2008/10
  • メディア: 単行本



1)本の内容
・読書のめりこみハック!
・楽しいビジネス読書ハック!
・超速読ハック!
・読書体質になるリーディング・ハック!
・キャリアを作るリーディング・ハック!
・ドキュメントのリーディング・ハック!
・超アウトプット生産のためのデータベース・ハック!
・最強の「読書論」ナビゲーション・リスト

2)この本から学んだこと
・ポストイットを上手に活用する
 (ポストイットを上手に活用すれば復習が楽になる!!)
・読書キットを持ち歩く
 (私の場合はポストイットとペン)
・ポイントは「キーワードの発掘」と「高速繰り返し読書」
・アウトプットを意識した読書をせよ!!
 (”垂直型読書”と”水平型読書”)


本日は”READING HACKS!”をご紹介します。
”IDEA HACKS!”で小山龍介さんとの共著で有名な原尻淳一さんの著作です。

この本では速読のポイントもそうですが、むしろ、「読書を行うための技」のようなものを教えていただきました。その1つに”ポストイットの活用”があります。

私は1冊の本を2回読みます。

1回目の読書(これは速読)でサ~と読み、その中で「あ!ここはポイントだ!」と思ったところにどんどんポストイットを貼っていきます。そして、ポストイットにポイントとなる”キーワード”を書きこみます。

2回目の読書は1回目の読書で”ポイント”と思った所を中心に深堀するわけですが、このとき、1回目の読書で貼ったポストイットがポイント整理のときに威力を発揮します。

また、この本の中では”アウトプット重視の読書”を強調しております。

アウトプットとは単に
  ・ノートに書く
  ・ブログに書く
  ・データベース化する
ということではありません。
ビジネスに役立つ情報を収集し、ビジネスで結果を出すためのベースなることを指しています。そのための読書スタイルとして”垂直型読書”と”水平型読書”を提唱しております。

”垂直型読書”は、営業・マーケティング・ファイナンス・人材育成など、機能や業務にフォーカスし、それに関連した読書を行うことです。これにより、その分野のスペシャリストの要素となるインプットが得られ、スペシャリストの視点が養われます。

”水平型読書”は、ハイテク・金融・流通・通信など、色々な業界に目を通し、それに関連した読書を行うことです。これにより、業界を俯瞰したゼネラリスト的な要素のインプットが得られます。

”垂直型読書”と”水平型読書”を組み合わせることにより、”マトリクスが出来上がる”わけです。これにより、自分の「思考のベース」が出来上がっていきます。

HACKS!シリーズには役立つ情報がいろいろとあります。
今回は読書をテーマとしているので”READING HACKS!”を取り上げましたが、他のシリーズもお勧めいたします。

ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

レビュープラスもどうぞ!!





タグ:読書,HACKS!
【Hacks!の最新記事】
posted by まなたけ(@manatake_o) at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Hacks! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。