リーダーの心得(松下幸之助著): ビジネス書のエッセンス(ビジネス書 書評ブログ)

2010年09月08日

リーダーの心得(松下幸之助著)


リーダーの心得

リーダーの心得

  • 作者: 松下 幸之助
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




1)本の内容
 ・方針や目標を示す
 ・一番の要望者であれ
 ・率先垂範する
 ・部下の提案を喜ぶ
 ・欠点を知らせる
 ・60パーセントの可能性があれば
 ・人情の機微に通じる
 ・言うべきことを言う
 ・たえず訓練を
 ・困難が人を育てる

2)この本から学んだこと
 ・「部下の提案を喜ぶ」ことにより、新しいものを生み出す活力となる
 ・リーダーが”正しい”目標を示すことにより、みんなに将来への希望が生まれる
 ・言葉の使い方一つで(良い意味でも悪い意味でも)相手への影響は大きい
 ・「任せて任せず」が必要
 ・困難に立ち向かうことで人間は成長する

”経営の神様”と言われた松下幸之助氏の「人を活かす」ことをテーマにした講話を集めた構成となっております。

松下幸之助氏は成功の要因を
 ・体が弱かったこと
 ・学問がなかったこと
を挙げております。つまり、「人を活かすことができなければ成功はなかった」ということを、暗に言っております。そのような松下氏の直の言葉であるため、その一言に「魂の入った言葉」の重みを感じます。

この本には本書に記載された講話の内容を松下氏が直にお話されたCDが添付されております。
私もこのCDから携帯電話にダウンロードし、(特に苦しいことがあったときなど)歩きながら、または電車の中で聞くようにし、潜在意識に叩き込むようにしております。

最近、”リーダーになる人に知っておいてほしいことii”を書店でみかけるようになりましたが、「リーダーとして人を活かしていくにはどうすればよいのか?」ということを考えさせられる一冊です。


ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

レビュープラスもどうぞ!!





posted by まなたけ(@manatake_o) at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松下幸之助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161958847
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。